スクールMARIKOスタッフ・ブログ

2015年9月

  • 遅くなりましたが、スクールMARIKO第4回にご出席頂いた方、誠にありがとうございました!

    早いもので、もう9月下旬。2015年も残すところ三カ月(とちょっと)です。今年は、川内原発の再稼働など、全国では様々な動きがありました。

    『原発のこと、知る、学ぶことから始めよう』
    三年目を迎える“スクールMARIKO 2015”の最終回(第五回)も、とうとう今週末に迫ってまいりました。

     

    過去の内容を振り返ると…

    4月の第1回では、『ローリングピアノマン』ことミュージシャンのリクオさんを、松江スティックビルにお招きして、被災地でのライブ活動のことや、その過程で考えていらっしゃったことなどをお伺いしました。

    五月に開催した第二回では、カラコロ工房に場所を移し、島根大学医学部教授の神田秀幸さんとフリービデオカメラマンの花田真司さんにお越し頂きました。医療と報道、全く異なる観点から、お二人が見つめてきた福島や原発のことを話して下さいました。

    六月の第三回には、映画監督の堀切さとみさんをお招きし、ドキュメンタリー映画『原発の町を追われて』の鑑賞会とともに、制作の中で感じられたことをお伺いしました。

    7月、第四回では山形市で避難者の受け入れを行ってきた内藤真紀さんをお迎えし、震災が起きてから今まで、どのように被災者の方々を受け入れ、その方々と向き合ってこられたか、胸の内を語っていただきました。

     

    2015年の最終回(第5回)を今週末に迎え、過去の内容を振り返りながら考えるのは、学び・知り『続ける』ことの大事さです。

    東日本震災から五年目を迎える今年、(冒頭にも書きましたが)川内原発の再稼働など、色々なものが動き始めています。

    3.11という日付が強調されることで、震災は『過去起きたこと』と思うことが多いかもしれませんが(自分もそうでした)、第4回まで様々なゲストの方のお話を聞き、『全てが現在進行形で起きていることなんだ』と改めて実感し、はっとさせられます。

    何か大事な決断や選択が迫られたとき、判断ができるよう、小さなことでもいいので、学び続けていきたいと、考えたりしております。

     

    最後に、(遅くなって申し訳ございません!)第5回の告知です!
    スクールMARIKO 2015の最終回が今週末の26日(土)15:00〜に開かれます!!
    場所は、カラコロ工房の『三階教室』です。(第2回から第4回までの、カラコロ工房地下金庫室から、変更になりますのでご注意下さい!!)

    ゲストは詩人の和合亮一さん!ご期待下さい!

    そして、ぜひお越し下さる方にお願いしたいのが、『事前ご予約』です!!
    お手数お掛けして(また直前で)大変申し訳ないのですが、会場が地下金庫室から三階教室に移り、収容人数が若干少なくなった関係で、スクールMARIKOのホームページなどからご予約をして頂けると、ご案内がスムーズになるかと存じます!

    最終回は、皆勤賞の皆様の発表などもございます!(もちろん初参加の方も大歓迎です!!)ぜひ、事前ご予約の上、ご参加頂けると嬉しいです!!

    スクールMARIKO スタッフ大野