スクールMARIKOスタッフ・ブログ

2016年5月

  • 2016年度のスクールマリコがはじまりました!

    第一回目のゲストは、ミュージシャンでエッセイストの寺尾紗穂さん。

    13256257_1013377245383972_372692840762164005_n

    寺尾さんは昨年『原発労働者』(講談社新書)を上梓されました。

    そこでは、3.11のときだけでなく、平時の彼らがどのような仕事に従事し、どのような労働環境に置かれてきたのかという問題が、詳細なインタビューとともに述べられています。

    第一部でのトークでもそのあたりのことに触れ、また本には記されなかった後日談なども伺うことができました。

     13220844_1013377252050638_8220361158513159157_n

    第二部は、お楽しみのライブです。

    日直ハマダも寺尾さんも、ピアノの弾き語り。

    5月のからりと晴れわたった空にふさわしい、ステキなライブでした。

    あとで聞いた話ですが、アンコールでふたりで歌った『恋ごころ』に涙した人も少なくなかったとか。

    日直ハマダの澄んだメロディと、寺尾さんのちょっと掠れたハーモニーが、すごく心地よくって、今でも耳の奥に残っています。

    13233041_1013377248717305_3736401367125178454_n 

    最近は全国の「わらべ歌」に積極的に取り組んでいらしている寺尾さん。

    その魅力を解説したエッセイは、寺尾さんの歌声とともに『Web本の雑誌』でご覧になれますよ。

    この日のライブでも、隠岐の島のわらべ歌を披露していただきました。

     

    昨年とても好評だったので、今年も会場にはお料理ユニット・タパタパさんとGreen’s Babyさんにも来ていただき、おいしいお菓子とお料理を提供していただきました。

    ありがとうございました。 13246150_840805602686945_2859416797689022963_o

    プラバでの開催ははじめてだったし、日曜日の夜だったし、なにより「一回目」だったし、実は不安なことだらけだったんです。

    終了後に「よかったよ~」という声をたくさんいただきましたが、元気をいただいたのはこちらの方です。

    ご来場いただいたたくさんの方々に、改めてお礼を申し上げます。

    13230274_968917239870923_967015662917750342_n

    来月からのスクマリも全力でがんばりますので、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。

    今年度も、楽しみながら学んでいけたらと思います。13217137_840805599353612_509699628644848665_o

    スタッフ・福井