第1回 『大友良英&浜田真理子 トーク&ライブ

 
浜田真理子
大友良英
大友良英
浜田真理子

 

 

出演:

大友良英

 

(ギタリスト/ターンテーブル奏者/作曲家/映画音楽家/プロデューサー)
  浜田真理子
ゲスト: たのしい楽団
出店: お料理ユニット”タパタパ”
   

日時:

2019年7月13日(土曜日)

 

開場 17:00 開演 18:00

場所:

松江市市民活動センター 5階交流ホール

 

(松江市白潟本町43 STICビル)

 

※会場マップはこちら

料金:

前売3,500円 当日4,000円

 

中学生以下無料(要申込) 全席自由

 

※中学生の方はご入場の際には学生証等、確認できるものをご提示ください。

 

※5月1日よりチケット発売/ご予約受付開始です。 

 

プレイガイドはこちらに掲載しています。

 
 

 
 

 

大友良英 ・プロフィール

 
大友良英(おおともよしひで:ギタリスト/ターンテーブル奏者/作曲家/映画音楽家/プロデューサー)
 1959年横浜生まれ。十代を福島市で過ごす。常に同時進行かつインディペンデントに即興演奏やノイズ的な作品からポップスに至るまで多種多様な音楽をつくり続け、その活動範囲は世界中におよぶ。映画音楽家としてもかっず多くの映像作品の音楽を手がけ、その数は70作品を超える。
 近年は「アンサンブルズ」の名のもとさまざまな人たちとのコラボレーションを軸に展示する音楽作品や特殊形態のコンサートを手がけると同時に、障害のある子どもたちとの音楽ワークショップや一般参加型のプロジェクトにも力を入れ、2011年の東日本大震災を受け福島で様々な領域で活動する人々とともにプロジェクトFUKUSHIMA!を立ち上げるなど、音楽におさまらない活動でも注目される。
 2012年、プロジェクトFUKUSHIMA!の活動で芸術選奨文部科学大臣賞芸術振興部門を受賞、2013年には「あまちゃん」の音楽他多岐にわある活動で東京ドラマアウォード特別賞、レコード大賞作曲賞他多くの賞を受賞している。
 2019年NHK大河ドラマ「いだてん」の音楽を担当している。
 
【大友良英・公式サイト】http://otomoyoshihide.com
 
 
・大友良英さんの作品より

◎GEKIBAN 1 -大友良英サウンドトラックアーカイブス-

数多くの映画・ドラマ音楽を手がけ、フリージャズ、インディペンデントからメジャーシーンまで、そしてアジアからヨーロッパまで、シーンや国境の枠を飛び越えて活躍する気鋭の音楽家の音楽入門編とも言えるサウンドトラックアーカイブス第一弾。白洲次郎メインテーマ、あまちゃん オープニングテーマ、すっぴん他全24曲収録

[2019年]

 
 

◎大河ドラマ「いだてん」オリジナル・サウンドトラック 前編

大河ドラマ「いだてん」オリジナル・サウンドトラック。「いだてんメインテーマ / 2019年大河ドラマ メインテーマ」を含む劇中で物語りを彩る全26曲を収録。


[2019年]
 
 

 

 <ゲスト> たのしい楽団・プロフィール

 

たのしい楽団(たのしいがくだん)
 障害のある子供たち、親さんたち、地元山陰のミュージシャン、応援団長の浜田真理子さん、世話人のみんなで、自由に楽しく音楽をやっています。その名も「たのしい楽団」。しゃべるのオーケー、さけぶのオーケー、わらうのだって大かんげい。歩くのオーケー、走るのオーケー、おどるのだって大かんげい。気持ちまかせ、音まかせの出たとこ勝負!!みんなでいろとりどりの楽器を自由に奏でるよ♪
 
 

 <出店> お料理ユニット”タパタパ”

 

主催:スクールMARIKO
   〒690-0054 松江市新雑賀町4-6 Flat Style(フラットスタイル)内
   電話:080-1918-9247
   E-mail:schoolmariko@gmail.com
後援:島根県教育委員会、松江市教育委員会
協力:今井書店、カラコロ工房
 
プレイガイド:
<松江市>島根県民会館チケットコーナー、プラバチケットコーナー
     今井書店グループセンター店・学園通り店、てづくり雑貨ちろり
<出雲市>シマネヤ眼鏡店、今井書店出雲店
<雲南市>今井書店木次マルシェリーズ店
 
※ご要望の方は当日会場にチケットのお取り置きもいたします。
 下記のボタンから、またはメールでお申し込みください。(schoolmariko@gmail.com)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
 

 

・会場のご案内


ともに 知り、学び、考える